迎賓館 赤坂離宮
  敷地面積 約35,500坪
明治42年東宮御所として建造され、赤坂離宮と呼ばれていました
昭和44年より5年の歳月をかけ、
昭和49年に日本の国の迎賓施設として改修されました

迎賓館、参観のチャンスに恵まれ、
天皇陛下が、国賓に謁見されたり、晩餐会を催される各室内、
また小泉首相が各国大統領、首脳と会談された
豪華絢爛たる場所を目の当たりに致しましたので、ここにご紹介致します。



正面玄関       彩鸞(さいらん)の間
                       晩餐会の招待客が国・公賓に謁見したり
                    条約協定の調印式や、国・公賓との
                      テレビインタビュー等に使用されている






玄関ホール


       

  


南側 噴水       羽衣の間
                         レセプションや会議場等として使用されており
                   また、晩餐会の招待客に食前酒や、
               食後酒が供されるところである





 

朝日の間                     二階大ホール
国賓用のサロンとして使われ、                       

ここで表敬訪問等の行事が行われる                         



      

                 迎賓館内部より観た、正門

                          花鳥の間    
               天井に描かれた36枚の油絵や、
           四面に張られたつづれ織、
                    壁面に飾られた30枚の楕円形の七宝等に
                  花や鳥が描かれていることに由来する

               この部屋は、主に国・公賓主催の
                   公式晩餐会が催され約130名の席があ



中央階段ホール
床にはイタリア産の大理石が貼られ、
その上に赤いじゅうたんが敷き詰められている。
階段の左右の壁にはフランス産の大理石が、鏡張りにされている。

   


   


花鳥の間


東の間


二階大ホール


迎賓館赤坂離宮の参観について
毎年5月頃、迎賓館で応募受付があります。
インターネットホームページより
”迎賓館”の言葉で検索し、
受け付け方法を確認して下さい。
〒107-0051 東京都港区赤坂2-1-1
03-3478-1111

当ホームページが ちい散歩さん のページに紹介されたことがありました

*****ホームページの構成*****  
    
東大和の風景 富士山と柿田川湧水 町田ダリア園
塩船観音つつじ祭り 防犯工事
立川 昭和公園 コスモス 紅葉 銀杏
昭和公園の春  昭和公園 ポピーとぼたん日本庭園 昭和公園 
アマリリス 町田ダリア園
東京都薬用植物園
越生 あじさい山公園
素敵なゴルフ場  高根カントリー倶楽部 コース探訪

*****アルミ建材及びガラス施工例*****  

吉岡硝子産業株式会社  リファイン吉岡
東京都東大和市清原2-1280-2
TEL 042-565-1461戟@ FAX 042-562-5518

仕事のお問い合わせ   更新履歴

トップへ
トップへ
戻る
戻る


富士山と柿田川湧水
富士山と柿田川湧水