NEDO補助金 断熱 二重窓
誠実 信頼 技術
                                           平成20年8月7日
断熱、防音、防犯二重窓工事がたいへん有利にできる補助金システムがありますので、
ご紹介申し上げます

【NEDO】
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
【略称 NEDO技術開発機構】は
『独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構法』に基づいて設置された
経済産業省所管の独立行政法人であります

【補助金】
NEDO技術開発機構が、国(経済産業省)からの補助を受け、
補助事業者に対して補助金の交付を行なっております

【NEDO補助金の交付】
私どもが担当しております、断熱、防音、防犯二重窓設置工事におきまして、
エネルギー(電気、ガス、灯油等)消費が効率よく削減でき、一定の基準を満たすことにより、
補助金を受けることができます

【補助金の目的】
目的は二重窓工事により、窓の断熱化をはかり、
電気、ガス、灯油等のエネルギーを少しでも、大切に使い節約することにあります

【補助金額:1/3】
製品代及び工事費の1/3が補助されます
例えば製品代¥600,000+工事費用¥150,000の場合
¥250,000が補助されます

【募集時期】
年度により、募集の時期が異なり、約一ヶ月の公募受付の後、約2ヶ月後の審査結果発表となっております。
一年間に一回募集の場合、三回募集の場合等、状況により募集回数も一定ではありません

【抽選】
一定の基準を満たした申請書提出の、
応募者が多数で予算額を上回った場合は、抽選となります
応募金額が予算金額を下回った場合、申請書類が整っていると、100%内定の場合もあります。
ちなみに平成19年度は、100%に近い内定(当選)でありました
仮に100%ではなかったとしても、大変な高確率で内定されることには変わりはありません。

【応用】
二重窓設置による窓の【断熱】化は、
同時に二重窓による【防音効果】、及び泥棒の窓からの侵入に対する【防犯効果】
格段に高めることができます

【お手伝い】
当社では、サッシ、ガラスの大手メーカーとタイアップし、二重窓工事における
お客様の補助金申請に対する、大幅な協力体制をとっております。
某ガス会社のエコ商品補助金申請時の手数料が必要なのに比べ、
当社では書類作成等一切無料であります。

【平成20年度:公募】
2月5日より3月6日まで
断熱、防音、防犯を考えていらっしゃいます方には、
たいへんメリットの大きい内容であります。
政府の予算が余った場合は、
二回目の公募が行われる確率が非常に高くなっておりますので、
チャンスは必ずあります。

【至急の工事】
公募、審査など所定の手続きが必要となりますので、
すぐ工事をされたい方は、この補助金申請では、着工までに3か月以上の
日数が必要となりますので、お急ぎの工事には向きません。
また、かなりの高確率と考えられておりますが、
必ず内定される保証はありません。

【全体の流れ】
公募受付約一ヶ月
書類審査約二ヶ月
    予約者内定通知後工事約2週間〜3週間(状況による)
        工事終了後約2ヶ月後補助金の振込

【平成20年度結果】
平成19年度公募合計     2479件
平成20年度公募合計     5240件
公募予算額    19億7千万円
平成20年度は応募者が多数のため、抽選を致しますと、約1400件の方が落選するため、
補助金率【1/3補助→1/4補助】を下げ、補助金交付要件を満たした方、
総ての方を予約者として、決定致しました。
尚、一回目の公募で、予算額を大きく上回りましたので、
二回目、三回目の公募は中止となりました。
平成21年度公募に、今から備えて行きたいものです。

ぜひ、安心、確実、技術の吉岡硝子産業鰍ノお問い合わせ下さい


    
NEDO補助金 使用工事 施工例現場


誠実  信頼  技術
総合アルミ建材       総合リフォーム
吉岡硝子産業梶@  リファイン吉岡
〒207-0011 東京都東大和市清原2-1280-2
TEL 042-565-1461戟@  FAX 042-562-5518

 ホームページの構成   アルミ建材及びガラス施工例   更新履歴   目次   お問い合わせ 


トップへ
トップへ
戻る
戻る